• HOME
  • ごあいさつ
  • 当事務所の特徴
  • 実績一覧
  • 料金表
  • 事務所案内

これで解決!労務問題

2012年3月15日 木曜日

3-3 有期契約の更新と解雇       千葉市 社会保険労務士 江藤事務所

3-3 有期契約の更新と解雇
有期雇用契約では、契約更新を繰り返し一定期間雇用を継続したにもかかわらず、突然契約更新をせずに期間満了をもって退職させるなど、いわゆる「雇止め」に関するトラブルが問題となっています。

有期雇用労働者がいる場合は下記のことに注意してください。
①有期雇用契約の締結時に、契約更新の有無、契約を更新する場合又はしない場合の基準を明示をしなければなりません。
②契約締結時に更新する旨を明示していた労働者の契約を更新しない場合で、かつその労働者を1年を超えて継続して雇用していた場合は、少なくとも契約期間が満了する日の30日前までに更新しない旨の予告をしなければなりません。
③使用者は雇止めの予告後、または雇止め後に労働者が雇止めの理由について証明書を請求した場合は、これを交付しなければなりません。
ポイント
有期雇用契約も1年を超えると「期間の定めのない雇用契約」と同等に扱われることが言えます。この労働者は1年以上雇用していて、1回契約更新していますので解雇予告が必要と考えられます。トラブルの引き金と成りかねないので解雇予告はしっかりしましょう。






投稿者 江藤事務所 | コメント(0) | トラックバック(0)

コメントする

名前:

メールアドレス:

コメント:

トラックバックURL
電話でのご相談 親切・丁寧に伺います。9:00~
	17:00 043-272-3081
メールでのご相談 24時間受付 インターネットからのお問い合わせはこちら
社会保険労務士個人情報保護事務所 SRP

江藤事務所は、「社会保険労務士個人情報保護事務所」としてSRP認証を取得しています。

大きな地図で見る

〒262-0033
千葉県千葉市花見川区幕張本郷2-2-1
ニューエイト本郷第6 2F

ホームページを見たとお伝えください 043-272-3081

受付時間 9:00~17:00

お問い合わせ 詳しくはこちら