• HOME
  • ごあいさつ
  • 当事務所の特徴
  • 実績一覧
  • 料金表
  • 事務所案内

これで解決!労務問題

2012年3月18日 日曜日

2-3 社内預金実施の条件        千葉市 社会保険労務士 江藤事務所

2-3 社内預金実施の条件
まず社内預金は、労働者が任意に行う場合のみ可能ですので、会社側からの強制貯金は厳しく禁止されています。次に任意貯金ついても次の各種条件を満たさなければなりません。

①労使協定を定め労働基準監督署に届け出る事。
②貯蓄金管理規定を作成しそれを作業場に備え付けるなどによって労働者に周知させること。③年5厘の利子を付ける事
④毎年、労働基準監督署に預金の管理状況を報告すること。

以上のようにさまざまな規定を定めなくてはなりません。自社で運営できるメリットはあるものの、1980年を境に社内預金を実施している会社は減少しています。





投稿者 江藤事務所 | コメント(0) | トラックバック(0)

コメントする

名前:

メールアドレス:

コメント:

トラックバックURL
電話でのご相談 親切・丁寧に伺います。9:00~
	17:00 043-272-3081
メールでのご相談 24時間受付 インターネットからのお問い合わせはこちら
社会保険労務士個人情報保護事務所 SRP

江藤事務所は、「社会保険労務士個人情報保護事務所」としてSRP認証を取得しています。

大きな地図で見る

〒262-0033
千葉県千葉市花見川区幕張本郷2-2-1
ニューエイト本郷第6 2F

ホームページを見たとお伝えください 043-272-3081

受付時間 9:00~17:00

お問い合わせ 詳しくはこちら